neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

元気です!

ブログの更新が
できないまま

あれよあれよという間に
もうすぐ5月。

案じてくださった方もおり、
すみません!

私もてっちゃんも
おかげさまで
元気でおります。

たいして
ネタもなく

PCを開くのも
億劫だったり・・。

近日中に
何か書きたいと
思っています。

とりあえずの
近況報告でした。

今日の元気度
3月には
ネット詐欺にひっかかたり(泣)
高血圧の人になってしまったり(驚)
原因不明の体重減少があったり(不安)

4月はぼんやりしてました。
今はだいぶ持ち直して
1ハイジ


スポンサーサイト

仮想居酒屋しゅてるん☆

開店15時30分(年中無休)

おかみと常連客てっちゃんだけの
隠れ家居酒屋。
日替わり気まぐれメニューのみ。

2月21日
大豆と黒オリーブのマリネ
おでん
五目いなり
自家製がり
シチリア産ワイン(赤)
小林酒造蔵人米(日本酒)

2月22日
チーズ2種(ハード・ウォッシュ)
大豆と黒オリーブのマリネ
キャベツとじゃがいものサブジ
りんご、レーズン、クランベリー入りソーダブレッド
シチリア産ワイン(赤)
南アフリカ産ワイン(白)

2月23日
キャベツとじゃがいものサブジ
ニラとキムチの納豆和え
おでん
塩麹漬けサンマ焼き
ごはん
シチリア産ワイン(赤)
蔵人米(日本酒)

2月24日
枝豆・黒エビスと共に
黒オリーブと玉ねぎのナンピザ
ブロッコリーと人参の胡麻マヨネーズ和え
鶏肉と白菜のクリームパスタ
イタリア産ワイン(赤)
南ア産ワイン(白)

2月25日
ぎんなんそうの酢の物
切り干し大根とツナのサラダ
手羽焼き
イタリア産ワイン(赤)
土佐鶴(日本酒)

2月26日
じゃがいもとブロッコリーのチーズマヨネーズ和え
豆腐入り豚キムチ炒め
イタリア産ワイン(赤)
土佐鶴(日本酒)

2月27日
枝豆・黒エビスと共に
切り干し大根とツナのサラダ
タラの西京漬け焼き
地竹とあげの炊き込みごはん
イタリア産ワイン(赤)
土佐鶴

開店中
おかみは
厨房(台所)とカウンター(食卓)を
往ったり来たり。

おかみの切なる願いは
ただカウンターに座って
客に徹すること。

てっちゃんが
マスターに復帰する日を
心待ちにしています。

閉店18時ころ
てっちゃんが皿洗いを
手伝ってくれます。

のれんを片付けて
(ありませんけど・・)
店じまい。

今日の元気度
26日に再度ブレーカーが落ち
ただ今立ち直りちう。
やれやれっす・・。
5クララ

EX-LIBRIS

エクスリブリス。
蔵書票または書票。
所蔵する書籍の見返しに貼る。

昨年末に
本の整理をし、
手元に残しておきたい本が
本棚に残りました。
(いや、もうちょっと
 タイトにできるとは
 思っているのだが・・)

やっと
書票の出番です。

父が私のために
版を彫り
刷ってくれたもの。

図案は
椿の花。

父が亡くなって
15年がたちます。

昨日
蔵書に
書票を貼りました。

なんのために
本を読むのか。

読んで得たものを
どう生かしていくのか。

父の願いと愛情が
この書票には
凝縮されています。

「親心、子知らず」

本当です。
反省です。
でももう
間に合いません。

せめて
よき本を選び
書票を
貼っていこうと
思います。

今日の元気度
私の本棚は
あやしい本が
いっぱいです。
つまり私は
そうとうあやしいヤツだと
いうことになりますな。
こんな娘でごめんよ父ちゃん・・。
父にものすごく心配されてた娘より
父を思ってしんみり。
8クララ

ことばで旅する

最近の我が家は
ちょっぴり
インターナショナル?!

おもに
フランス語
イタリア語
スペイン語


晩酌の乾杯を。

その日の気分で

「アタサンテー!」(仏)
軽やかに・・

「チンチーン!」(伊」)
陽気に・・

「サルー!」(ス)
情熱的に・・

ちなみに
私のお気に入りは
スコットランドの乾杯
「スランジバー!」
低音で男らしく・・←得意っす

朝、てっちゃんが
起きてきたら
「ボンジュームシウ!」
明るく笑顔で・・

トイレへ去るときには
「アディオーース!」
せつなさをこめて・・

などなど。

失語症のてっちゃんですが
このごろよく話すように
なってきました。

失語症は
言語野のある
左脳にダメージを
受けているのですが

なんと
母語以外の言語は
右脳を使っている
のだそうで

右脳の更なる
活性をめざそうかと・・

というのは
オマケみたいなもので

なんとなく
いろんな国のことばで
話すのが
楽しくて♪

てっちゃんもときどき
真似してくれたり
笑ってくれたりして

もの静かな我が家が
ちょっとだけ
盛り上がる↑のです。

海外への旅は
夢のまた夢の
そのまた夢
ですが

こうして
いろんな国の
ことばを使って
世界を旅する
気分を
味わっています。

そのうちには
ラテン語とか
サンスクリット語とか
使ってみたいな・・。

あ。
それと
ゲール語も
私的には
はずせませんな。
むふ!

ではでは
みなさま
「チュース!」(独)

今日の元気度
魂の妹Yちゃんから
はがきが届く。
心がほっこり!
改めて
自分の心が
少々縮こまっていた
ことに気づく。
ありがとうYちゃん!
6ハイジ

よきことはカタツムリのように

何かを否定すると
とたんに
そこには
対立の構造が
できあがってしまう。

自分の思う“正しさ”と
誰かの思う”正しさ”が
ぶつかりあって

問題は
紛糾するばかりだ。

「ある問題を引き起こしたのと
 同じマインドセットのままで
 その問題を解決することは
 できない」アインシュタイン

まったく
そのとおり
なのである。

前回アップした記事。
自分で書いておきながら
何かひっかかるものがあって、

それは結局
自分の思う正しさと
資本家の思う正しさとを
対立させてしまったからだ
と気づく。

私は、
3・11以来
ものすごく
あせっていたのだ。

なんとかしなくては!
でもどうしたらいいのか?

巷にあふれる
バッドニュースに
足をとられ
溺れかけ
もがき・・・。

「Good travels at a snail's pace」
ガンジー
よきことは
カタツムリのように
ゆっくる歩む。

「木々は大きな音をたてて倒れるが
 音をたてずに育つ。」
スラック・シワラック

ああ、そうだ、そうなんだ。
よきことは
ゆっくりと静かに
実に地味に
だけど確実に育つ
ものなんだ。

バッドニュースの陰で
グッドニュースは
マイペースに
世界中のあちこちで
起こっているんだ!

だから
大丈夫なんだ。
そう思えた。

世の中には
それはそれは
いろんな考えの人がいて
答えは人の数だけあるのだ
ということを
知ること。

それは
実に大事なことなのだと
今更ながらに
思うのだ。

人は
それぞれのレイヤー(層)で
自分の意志で選択した
ゲームをプレイしている。
それが
地球という場所
なんだろうと思う。

私は
私の心の裏庭を抜けて
分け入った森で
迷子になりかけたけど、
実は迷子になどなっていなくて

私の歩いてきた道は
いつでも
歩くべき道だったわけで

ただちょっと
森が暗くて
つらかったんだと思う。

これからは
木漏れ日を浴びながら
ゆっくり
なるべくゆっくり歩いて
楽しもう♪

人間以外の
生き物や存在の
息吹を感じながら・・・。

(参)
「よきことはカタツムリのように」
辻信一

今日の元気度
ジャック・ニコルソン

ショーン・ペン

チョコを渡すのは
難しいので、
一番近くにいて
大好きなてっちゃんに
チョコをプレゼントします!
・・・先週、
キモチのブレーカーが
落ちてしまい
ただ今立ち直りちうにつき
9クララ


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード