neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

世界蹴球大会

はじまりました。

昨今のスポーツ
には
オカネの臭い
ふんぷんすぎて
思うところ
山のように
あるものの

近年まれにみる
盛り上がりぶりの
てっちゃんが
楽しんでくれるなら
とりあえず
よしとしよう。

「全試合ライヴィで観る!」宣言
をした
てっちゃん。

「え~~~~~!?!?」(私)

1か月間
昼夜逆転生活
となるので
健康面が案じられる
ものの

4年に一度の
サッカー好きの祭典
であることだし

4年後も
確実に観ることが
できるかは
わからない
ので

よしとすることに
いたしました。

おおいに
楽しんでくれ
てっちゃんよ!

(だけど
 私は
 夜は眠らせて
 いただきまする。)

私は
日本チームに
たいそう失望
しているので

今回は
アイスランド
を応援します。

会期中
私はアイスランド人
になります。

アイスランド
といえば
ビョーク
くらいしか
知らない
アイスランド人
ですけど。

今日の元気度
ちびっと
上昇ちう。
でもまだ
ぜんぜん
クララです。
4クララ

スポンサーサイト

すっころん

だ。

マンション玄関前の段差で
バランス崩したてっちゃん

支えきれず

気づいたら
アスファルトの上に
倒れていた
てっちゃんとわたし。

(まさに
 共倒れ)

てっちゃんを
起こすところまでは
できたのだが

なんとしても
立ち上がらせる
ことができない。

通りがかりの
親切な女性が
手伝ってくださり
無事に
げっとあっぷ。

派手に転んだはずなのに
てっちゃんは無傷。
わたしは頬と肩に擦り傷。

骨折したって
不思議でなかったと
思うのだが・・。

そのかわりに
てっちゃんの杖が
ひん曲がり

わたしのメガネが
壊れました。

何かに
守られていた
のでしょうか。

ウエサク満月の
夜のできごと
でした。

今日の元気度
たいへんおどろきましたが
すっころんだしょうげきで
なにかつきものがおちたようで
やけにすっきりしております。
3クララ

淡々

ここ数か月
試される日々
なり。

淡々と
やれることを
やるだけ。

あとは
天におまかせする。

ちぢこまった

どうか
やわらかく
ときほぐれます
ように。

笑顔が
戻ってきます
ように。

今日の元気度
1クララ



静かな修羅

小室哲哉さんが
引退する
とのこと。

彼の妻である
keikoさんは
2011年に
くも膜下出血
を発病。

現在の彼女は
「脳の障害で
 女性というより
 女の子のような
 優しげな性格になった。
 コミュニケーションが
 日に日に
 できなくなっている。」
そうだ。

彼自身も
C型肝炎

突発性難聴
を患った
とのこと。

脳卒中は
津波に似ている。

ある日
突然それは
襲ってきて

そして
その大きな波が
大切なものを
瞬時に奪い去って
いく。

本人だけではなく
一番近い存在である
小室さん

私も
等しく
波をかぶったのだ。

彼の心中は
察して余りある。

十分に苦しんでいる人を
不倫疑惑で
追い込む
など、
あっていいものか。

何年経っても
その状況に
慣れたような
気がするだけで

失ったものは
戻ることがなく

これは
静かな修羅
なのだ

私は思う。


追記

しかしながら、
失ったものと
ひきかえに
彼らの魂の純度は
天に近くなる。

その
洗われた
美しい魂を
瞳の中に
見るたびに

これでよかったのだ

私は思う。

今日の元気度
相撲界は
大荒れ。
まさに修羅場。
困ったもんじゃのぅ。
9クララ


 

nating2

ある本で
ある言葉を見て
思った。

そうそう。
nating
に感じる
ニュアンスは
これなんだわ!

メモしときゃ
いいものを
己の記憶力を
過信した結果、
失念
(脳神経の接触不良)

こうなると、
広大な海を
泳ぐ
魚(言葉)の中
から
件の言葉を
釣りあげるのは
至難必至。


気になる。

何か
「無」
という字が
含まれていたような
気がして、
国語辞典を
繰ってみる。

ない。
探している言葉が
見つからない。

と、
なぜか
「!」
がキタ。

そう
「気負い」
だよ!!

(急に回線がつながる
 脳の不思議)

うすーい記憶は
ガセネタであった(悲)

しかしながら
探していた言葉が
奇跡的に
網にかかった。

そう。

「気負いのない」
という状態が
nating
という言葉の雰囲気を
よく表している
と思ったのだった。

若いころ、
めいっぱい
気負って生きてこその
今わかる
nating
の素敵さ。

超coolである。

”気負いのない”
これ、
座右の銘
とします。

私の言葉の
水槽で
元気に泳いでいて
おくれ。

今日の元気度
気負いがないと
掃除の回数が減るな。
でも気に病まない。
2ハイジ



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード