neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

so coooool!!

中沢新一氏が
「精霊の王」で
熱く語る
後戸(うしろど)の神。

メジャーが
表舞台で輝く
ためには

マイナーなれど
舞台裏で
それなりの
仕事があってこそ。

お寺の本堂に
鎮座する
ご本尊の
後の空間には
外道をいさめ
鎮める
後戸の神が
祀られている。

その後戸で
とりおこなわれた
芸能が
猿楽の始まり
と言われている。

”裏”とか
”underground”とか

ビンビンきちゃう
私としては

後戸もまた
気になって
仕方なし。

表(前)があって
裏(後)があるのではなく、
裏があって
表があるのよね~。

でも
あくまでも
マイナーな存在。

マイナーで
なければならない。

その存在は
知られない方がよい。

ああ、
なんてクールなんでしょう!

神道の世界でも
豊受大神は
天照大神に対する
後戸の神の
位置に立つ
ことになるそうな。

後戸を通して
救済や叡智の光を
放ち

その聖なる空間は
同時に
深い闇へと
つながっている。

豊受大神は
この後戸の空間に
立つ
女神なのだ。

豊受大神
めっちゃクール!!

私も
どんどん
裏へ
undergroundへ
そして
後戸へ。

行っちゃうぞ~♪

地味な暮らしを
しつつも、
表の世界が
真に輝くための
働きをしたいのです。

(ちょっと必殺仕置き人ぽいけど
 かなり違うな)

”非僧非俗のままに
 存在の後戸に
 立ち続ける人”

そんなふうに
なりたいもの
なのです。

今日の元気度
掃除の後で
ぐったり
6クララ

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://stern302.blog24.fc2.com/tb.php/597-1cf15bbd


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード