neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

右手と左手

てっちゃんの右手が
マヒしてから
改めて思うこと。

日常動作の
多くは
両手を共働させて
成り立つもの
なんだということ。

けれども逆に

工夫をすれば、
片手でなんとか
できることも
たくさんあるということ。

ある片マヒの方の著書には
「私がどうしてもできないのは
 マヒしていない方の腕を
 洗うことだけです。」
と書いてあった。

確かに、
ナイロンタオルを
輪にしたものを使えば
それ以外の部分は
ひとりで洗うことができる。

てっちゃんも
かつて
リハビリ入院していたとき
入浴はループタオルで
自力で洗っていた。

今は
一緒にお風呂に
入っているので、
左腕や背中は
私が洗っていますが・・。
(少々甘やかしている)

プラスチックカップに入った
ゼリーやプリンは
容器が軽いので、
中身が少なくなると
片手を添えられないので
容器が動いて
とても食べずらくなる。

が、
手伝おうとすると
たいてい拒否される。

はらはらしながら
見ていると
なんとも
うまい具合に
器用に
食べてしまう。

かように
この3年間は

どこまで
手伝えばいいのか?

どういう配慮や工夫を
したらいいのか?

とまどいながら、
それを探る
3年間であった。

3年過ぎた今、

自力でできること

自力でできるけど
ちょっと手伝うこと

できるけど
自分でやらないこと
(甘えん坊さん!)


カテゴライズされ、
生活が落ち着いてきた
感がある。

試行錯誤の月日を
振り返ってみると、

夫婦というものは
まさしく
右手と左手
のようなものだと
感じ入る。

これからも
二人で力を合わせて

両の手のように
暮らしていきたいものです。

今日の元気度
久しぶりに食べた
六花亭のみかんプリンが
とってもおいしかったので
8クララ

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://stern302.blog24.fc2.com/tb.php/605-f3b5101b


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード