neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Water

またしても
水っぽい話題。

この地球上にある
水の総量は
太古より不変
なのだそうである。

水は
宇宙へ漏れ出ることもなく
宇宙から供給されることもない、
ということだ。

海や川から蒸発した水が
雲となり
やがて雨や雪になって
地上へ降下してくる
という大循環が
営々と続いているのだ。

水の恩恵を受けている
私たち人間は
一日に約300リットルの水を
使用しているそうだ。
洗濯、風呂、掃除、調理・・etc。

また
毎日一人当たり
2,5リットルの水分を摂取し
同量を排泄しているという。

これらの生活水も
地球上で起きている
水の大循環の一部となっている。

上下水道の水処理が
行われているので
私たちは安心して
水を使い
水を排水することが
できる
建前となっている。

けれども
水処理では処理しきれない
物質もあるのが事実だ。

たとえば
放射性物質は
処理できない。

また
服薬者の尿に含まれる
薬由来の化学物質も同様で

アメリカの河川調査では
それらの物質が検出されている。

川が一見きれいでも
どんな物質に汚染されているのか
わかりずらくなっている。

こうして
川が汚染されれば
流れ着く海も同様。

蒸発した水は
循環によって
等しく地球上を
汚染してしまうだろう。

川が汚染されると
氣脈も乱れるという。

加えて
大気も循環し
汚染され続けている。

こうしてみると
途方に暮れるばかりだ。

大切に使うこと
大切に思うこと

せめても
日々の暮らしの中で
実践していこうと思う。

閑話休題。

水のロマンチックな話題も。

地底には
たくさんの地底湖が
あるそうだ。

なにしろ地底にあるので
そう簡単に見つけることは
できないのだけれど

2008年
ここ北海道
弟子屈町奥春別の
地下1200メートルにある
地底湖が発見されたそうだ。

(どうやって
 見つけたんだろ?)

そこの水は
どんなだろうか。

水だけれど
鉱物のように
静かに眠っているのだろうな。

せめて
そんなことに
思いを馳せてみよう。

今日の元気度
洗濯ものを
干しながら
蒸発していく
水の行方を想う
8クララ

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://stern302.blog24.fc2.com/tb.php/612-614e28a5


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード