neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

祈り

人間の愚かさは
加速度を増して
いる。

一部の者が
お金や権力を握るために
戦争や紛争が
絶えず世界を覆い

一応平和なこの国も
なんだかきな臭く

弱者は貧しさにあえぐ。

それでも
人間社会が完全崩壊
せずにいるのは、
祈る人がいるからだ
そうだ。

世界中の寺院や教会で
祈りのために
生きている人。

世界の片隅や
市井で
そっと掌を合わせる人。

祈る人は
誇らない。

ひとり静かに
祈る。

それゆえに
祈る人の姿ほど
美しいものはない。

私が天使だったら
祈る人の肩に
そっとふれて
祝福を贈るだろう。

祈りって
なんだろう?

私は言葉で
説明することが
できない。

また、
言葉にしてしまうと
それは祈りで
なくなってしまう
ような気がする。

「日々の暮らしが
 祈りなのよ。」

これは
佐藤初女さんの
言葉。

私も
毎日の
同じことの繰り返し
のような日々の暮らしに
祈りをこめられる人に
なりたいと思う。

愚かな者に
ならぬよう・・。

ヒトの大腿骨のかたちが
こうべをたれて
ひざまずき
祈る人の姿
のように見えるのは
何を示唆しているのでしょうか。

(参)「シュタイナー医学原論」
   L.E.C.メース

今日の元気度
自国を大切にするのはOKだけれど
他国を思いやれないのはNGだよ
トランプくん。
あ。安倍くんもね。
幼稚園児以下の思考じゃないか・・。
ハイジもクララも呆れます。

スポンサーサイト

C

omment


じゃあ、私たちはひとりに2つの
祈る姿を内在しているのですね。

修道女に、あこがれたことがあります。
…自分には無理だからこそ、かな。

すぷーん URL | 2017/01/26 21:36 [ 編集 ]


喉仏なんてのもありますね

その昔
聖地と呼ばれる場所を巡った時に思ったことの一つに
聖なる場所だから聖地なのでなく
祈る人の祈りの力がそこを聖なる土地にしてるのではないかと

180枚の札の裏に書いて祈った『世界平和』の四文字がとても遠い

行きずりの虚無僧 URL | 2017/01/27 02:38 [ 編集 ]


ひとりにつきふたつ。
なるほど、そうですね!
すぷーんさんとわたし、
あるとき修道院でご一緒だったような・・。

しゅてるん URL | 2017/01/27 07:37 [ 編集 ]


虚無僧さま
そのとうりですね。
ほんとうは、
すべての場所が聖地なのだと思います。
地球をすべて聖地にすべく
祈っていきたいものですね!

しゅてるん URL | 2017/01/27 07:40 [ 編集 ]


ナチュラルに、納得します。
だから、おねえさま、です。
多分、付属の全寮制の学校から
一緒だったのではないか、と…。

妄想し過ぎかしらん( ̄▽ ̄;)?

すぷーん URL | 2017/01/27 15:56 [ 編集 ]


いやいや、
私もめっちゃ
そんな気がしますぅ!

しゅてるん URL | 2017/01/28 07:33 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://stern302.blog24.fc2.com/tb.php/654-e0e7a550


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード