FC2ブログ



neuしゅてるん☆210

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

しゅてるん

Author:しゅてるん
neuしゅてるん☆主宰

neo
earth of
underground

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっちゃんと私

夜、
床に就いた
とたんに

てっちゃんがむせた。
(脳梗塞の後遺症で
 むせやすい)

ひとしきり
むせたあと

「ごめんね」
と言った。

てっちゃんが
脳梗塞で倒れてから
はじめて耳にする
「ごめんね」
だった。

てっちゃんは
失語症だから

もしかすると
「おやすみ」
と言ったつもり
だったのかもしれない。

それでも
「ごめんね」は
寝室の暗闇の中で
じんわりと
沁みた。

てっちゃんが倒れてからの
この5年間のすべてを
包み込むような
「ごめんね」
だった。

窓の外の
ナナカマドを見て
思うに

2本の木が
互いによく育つには
その幹と幹との間に
適当な距離と空間が
必要だ。

てっちゃんが
どんなにむせても
ことばを言い間違えても
実際のところ
私はほとんど何も
してやれない。

2本の木は
互いの葉や枝が
風にそよいで
ふれあっていて

土の中では
互いの根が
もうどちらの根だか
わからないように
なっているだろう。

てっちゃんと
私も
そんなふうであったら
いいなと思う。

今日の元気度
ゆうべはひさしぶりに
フリージャズのライブへ。
てっちゃん、
楽しそうだったなぁ。
1ハイジ

スポンサーサイト

C

omment


じんわーり(;_;)

別々のようでそうでなく。
同じようでそうでなく。

殿と私も、そうありたいです。

すぷーん URL | 2017/09/28 10:42 [ 編集 ]


あなたがた二人は一緒に生まれた
それで、いつまでも一緒なのです

それほど一緒の二人のあいだにも
自由な空間を置きなさい
そしてそこに天からの風をそよがせなさい

一緒に歌い、一緒に踊り、ともに楽しみなさい
しかし、お互いに相手をひとりにさせなさい

ちょうど、リュートの弦がそれぞれでも
同じ楽の音を奏でるように

一緒に立っていなさい
しかし、近づきすぎないように

なぜなら、神殿の柱はそれぞれ離れて立ち
樫の木と杉の木は
おたがいの陰には育たないのですから

カリール・ジブラン『預言者』より「結婚について」からの抜粋

さちこ URL | 2017/09/28 21:33 [ 編集 ]


すぷーんさん
年の差結婚妻の会
これからもよろしくね!
これを書いているとき
すぷーんさん夫婦のことが
心に浮かびました。

しゅてるん URL | 2017/09/29 07:12 [ 編集 ]


さちこさん
こんなすてきな詩が
あったのですね!
そうか・「・リュートの弦のように」
でもあるのですね。
さちこさんはすてきなことを
たくさん知っていて
それをこうして教えていただけて
ありがとうございます!

しゅてるん URL | 2017/09/29 07:20 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://stern302.blog24.fc2.com/tb.php/675-dc33b223


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。